超ドケチ節約術を大公開!日常のちょっとした工夫で無駄を省く方法とは?

超ドケチ節約術を大公開!日常のちょっとした工夫で無駄を省く方法とは? 未分類

節約を意識しているつもりでも、思うような結果を出せず悩む人も多いはず。

しっかりと結果を出すなら、徹底的に節約に励むことが大切です。

そこで今回は、日常のちょっとした工夫で無駄を省く、超ドケチ節約術をご紹介します。

ケチと言われようがお金を貯めたい!という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

お金を借りると言えば、CMでもよく流れている「カードローン」ですが、カードローンに手を出したくないという人は多いです。

もし、信用情報機関に信用情報が登録されるのを避けたい、信用情報にキズが付くことを心配しているのであれば、ペイディの現金化の利用がおすすめです。

クレジットカード現金化は、カードのショッピング枠を利用するので通常の買い物と同等の扱いになり、信用情報に一切キズは付きません。

即日現金を調達することも可能なので、一時的な現金不足に困った際はカードローンだけでなく、クレジットカード現金化も検討してみるといいでしょう。

超ドケチ節約術を実践してみよう!

お金を貯めるために、生活の中で節約を心掛けている人は多いですよね。

しかし、自分では意識して節約しているつもりでも、思うように節約の効果を実感できない人もいるはず。

このようなケースでは、やり方が間違っているというよりも、節約の仕方が緩すぎる可能性が高いです。

節約と言いつつも、あまり無理をしたくないからと、効果の少ない節約ばかり試していませんか?

本気で節約の効果を出したいのなら、徹底的に節約に励む必要があります。

たとえ周囲にケチだと思われようと、やるならとことん節約することで、すぐに効果を実感できるはず。

とはいえ、どこまで節約したらいいのかわからない!という人は多いですよね。

そんな人は、これから紹介する超ドケチ節約術を参考に、自分にもできそうなものから節約を実践してみましょう!

日常のちょっとした工夫で無駄を省く方法

では早速、日常のちょっとした工夫で無駄を省く方法を見ていきましょう。

面倒に感じることも多いかもしれませんが、結果的に大きな節約に繋がることばかりです。

移動手段は徒歩か自転車を徹底する

生活の中でなにかとお金がかかることといったら、移動手段です。

日常で当たり前に電車やバスを利用する人は、生活のために仕方ない出費として考えている人は多いはず。

料金が高額なタクシーを使わないなど、できるだけ移動手段も節約しているつもりでいませんか?

たしかにタクシーを使わないのも一つの節約と言えますが、欲を言えば移動手段にお金をまったくかけないのが理想!

超ドケチ節約術を実践する人は、基本的に移動手段にお金を払わないよう工夫している人が大半です。

どうすればいいかというと、日常の移動手段は徒歩か自転車を徹底してみましょう。

普段歩かない人や、自転車に乗らない人には難しく思えるかもしれませんが、慣れてしまえば誰でもできる節約方法です。

歩くのに自信がない人は、まずは自転車から試すのがおすすめ!

ただし、自転車の場合は、自転車購入などの初期費用や、パンクや壊れたときのメンテナンス代もかかるのは頭に入れておきましょう。

とことんお金をかけたくない人は、徒歩に慣れるのが一番ですよ。

食料品はスーパーの割引時間帯で買う

節約を意識して外食やコンビニなどを利用せず、自炊を徹底している人も多いですよね。

もちろん自炊だけでも節約にはなりますが、自炊とはいえ思ったより食費がかかることに気づくはず。

材料によっては「買った方が安かったのでは?」と思うようなレシピもあるので、なかなか節約の効果を実感できない人もいるでしょう。

自炊で徹底的に節約するために大切なのは、いかに食料品を安く仕入れるかなんです。

仕事か帰りに立ち寄ったスーパーで適当に食料を買って帰るだけでは、節約の効果を出すのは難しいのが事実!

超ドケチ節約術を実践するには、食料品はスーパーの割引時間帯で買うことを徹底しましょう。

スーパーによっても時間帯は異なりますが、基本的には夜間にかけて食料が割引されるところが多いです。

自炊が苦手な人は割引されているお総菜を買うのも悪くありませんが、おすすめは肉や魚などの割引品。

お惣菜はその日のうちに食べなければならないものが大半ですが、肉や魚の場合、消費期限が短くても冷凍しておくことが可能です。

靴下は同じ色柄だけで揃える

日常で意外と頻繁に購入する機会が多いのが靴下ですよね。

毎日履いていると穴が空いたり、生地が薄くなったりしてダメになってしまうことや、片方だけなくして履けなくなることもよくあるはず。

このようにして買い替えするのも、無駄だなと感じる人は少なくないでしょう。

靴下程度の出費は仕方ないと思うかもしれませんが、超ドケチ節約術を実践するなら、靴下1足を無駄にするのもNG!

余計な出費を減らすためのおすすめ方法は、靴下はすべて同じ色柄だけで揃えることです。

たとえば、日常で黒の靴下が使いやすい人は、同じ黒の靴下だけをまとめ買いしましょう。

これによって、穴が空いたり、1足だけなくしたりしても、他の靴下と組み合わせれば済みます。

できるだけ丈夫な素材の靴下を選ぶと、しばらく靴下を買うことなく生活できますよ。

ストッキングは”ひざ下丈”を選ぶ

仕事の関係で毎日ストッキングを履かなければならない女性も多いですよね。

ストッキングの欠点と言えるのが、何度も履かないうちに伝線して履けなくなってしまう可能性が高いことです。

伝線しにくい商品も販売されてはいますが、素材上限界があるのも事実。

だからといって履かないわけにもいかないので、どうにかして節約したい!と考えている人もいるでしょう。

そんな女性におすすめなドケチ節約術が、ひざ下丈のストッキングを愛用することです。

タイツ型に比べると防寒性には欠けますが、ひざ下丈ストッキングのメリットは伝線しにくいことなんです。

ストッキングを履くときに伝線させてしまう!なんて人も多いと思いますが、ひざ下丈ならその心配もありません。

最近は長めのスカート丈やパンツスタイルの女性が増えているので、ひざ下丈でも問題なく合わせられることが多いです。

室内でも衣類の防寒で暖房費節約!

冬の暖房費は、光熱費の中でも大きな出費になりやすいですよね。

節約のために暖房の温度を下げたり、暖房をつけたり消したりして最低限の使用を心掛けている人も多いはず。

しかし、意識して節約しているつもりでも、請求額を見るとガックリするのも”あるある”でしょう。

超ドケチ節約術を実践するなら、暖房に頼りすぎないことも実は大切なことです。

もちろん寒さを我慢しすぎるのはよくありませんが、ある程度は衣類だけでも温度調整することが可能!

部屋が寒いと感じたときは、暖房の温度を上げるのではなく、衣類で防寒対策をしましょう。

部屋の中で防寒するなんてケチくさい!と思うかもしれませんが、ドケチならもはや当然のスタイル。

まずは衣類で防寒したうえで、暖房の温度を考えることが大切です。

美容院代はセルフor1000円カットを利用する

日常の出費で意外と負担が大きいのは、美容院代ではないでしょうか。

オシャレに興味がない人や、最低限の清潔感を保てればいいと考える人にとって、美容院代は高く感じますよね。

カットだけならまだしも、白髪がある人はカラー代も馬鹿にならず、頻繁に美容院を利用する必要が出てきます。

節約のためとはいえ、ある程度の清潔感を保つには、何もしないわけにはいかないのも事実!

できるだけ無駄を省くためには、美容院代はセルフor1000円カットの利用を検討してみましょう。

手先が器用な人ならカットもセルフで問題ありませんが、自信がない人は最低限1000円カットの利用は仕方ないと思うことです。

カラーに関しては、圧倒的にセルフが安いので、セルフで済ませるようにしましょう。

白髪染めの場合は頻度も多くなるので、できるだけコスパがいい商品を選ぶことも大切です。

スーパーで無料の水をもらって水道代節約!

スーパーに行くと目に留まるのが、無料の水をもらえるコーナーではないでしょうか。

無料という文字に惹かれつつも、いちいち水を汲むのが面倒で利用したことがない人も多いはず。

節約を意識している人も、水道水で充分!なんて思っていませんか?

もちろん美味しい水を目的にしている人が大半でしょうが、実は節約のためにも重宝するというのをご存知でしょうか?

スーパーで無料の水を汲んでくることで、飲料水以外の生活に役立てることもできるんです。

食器を洗ったりお米を炊いたりするのも、もちろんいいでしょう。

これによって何が節約できるかというと、水道代の節約に繋がるということ。

近くにスーパーがある人は、ぜひ利用してみてください。

飲み物は”水”をメインにマイボトルを持ち歩く

日常の中で無意識に無駄遣いしてしまうのが、飲料水代ですよね。

喉が渇いて自動販売機でジュースを買ったり、コンビニでペットボトル飲料を買ったりすることは多いはず。

大きな出費ではないので、節約を意識している人もそれほど気にしていない人もいるでしょう。

しかし、塵も積もれば山となると言いますが、このような飲料水代が結果的に大きな出費になるのも事実。

超ドケチ節約術を実践するなら、飲み物は”水”をメインにマイボトルを持ち歩くようにしましょう。

水なら水道をひねればタダで用意できるので、最もお金がかからず、マイボトルを洗うのも簡単です。

ジュースやコーヒーだと、喉が渇いて水やお茶が飲みたくなることがあるので、可もなく不可もない水が最適!

健康のためにもおすすめの節約方法ですよ。

まとめ

日常のちょっとした工夫で無駄を省く超ドケチ節約術は参考になりましたか?

ちょっぴり恥ずかしい!と思うようなことも、節約のためだと思えば案外すぐに慣れてしまうものです。

節約の効果をしっかり実感したい人は、試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました